「ギタリストを目指すこと」と「大学進学」について【質問箱まとめ】

こんにちは!ギタリストの溝下優也です!

僕の運営するYouTubeチャンネル「Zギターチャンネル
そのツイッターアカウントに
匿名での質問ができる「質問箱」を設置しております。
今日はそちらへいただいたご質問と僕の回答が
手前味噌ですが大変反響がありましたのでご紹介します!

Q.大学に行く意味はありますか?

A.

目的を明瞭にして
今自分が何をしたいのかを
はっきりとさせるのが大事だと思います。
適当に入学しても多分がっかりします。
なんとなく4年は過ぎます。
お金もたくさん使う事になります。
ちなみに
僕は四年生の普通大学に行きましたが
就活は一度もしていないので
役に立ったとは言い難いです。

この質問と回答を見てフォロワーさんがくださった質問がこちら↓

Q.親が進学しろと言います。。。

A.

大変長くなりましたが
顔も見えないあなたの将来を想い
1時間以上使って書きましたので
決して読み飛ばさずに
最後まで読んでいただけることを願っております。

まず前提として
大学出てようが出てまいが
ギタリストになる人はなります。

なので、
いただいた質問は大したことないです。
なのでこれから大事なことを書きます。

「親がどうこう言うから」
と書いてらっしゃる時点で
メンタル面で親からの独立が出来ていないので
現時点でのスタンスのままでは
どのみち厳しいです。

ギタリストになるのは簡単です。
(免許も無い世界ですので)
ギタリストになったその「先のこと」
これが難しいのです。

まずはあなたのその
「ギタリストになりたい」ということが
具体的にどういうことなのかを考えてください。

その理想から今の現実を引いて残ったものが
「今のあなたに本当に必要なこと」です。
あなたはそれに対して
とことん向き合う必要があります。

それは大学に進んだ先にありますか?

あなたが「ある」と思ったのなら
進学すればいいのです。

ただし
4年学校に通いながら独学でギターを練習するよりも
たとえ1年間でも365日、正しい指導者の下で集中してギターのことだけに没頭した方が
確実にギターのスキル自体は上達するでしょう。

だからそのために専門学校に行く
という人もいると思います。
これも一つの手です。
直接、プロギタリストに師事してもいいでしょう。

周りにいる大人を見てください。
人は自己責任でそれぞれ将来設計をしています。

親に言われたからどうする
…のではないんですよ。

そして
次にあなたが向き合うのは親です。

なぜ先に親と向き合わないのか?

それは前述の通り
今のあなたの中には自分の軸がないので
このまま親と対面しても

あなたを育てながら何十年も生きてきた人間に
たかだか十数年保護されて生きてきた
あなたの言葉は響きません。
絶対に納得しないです。

親に自分を理解してもらうには
親が自分のことをどのように考えているかをまず理解して
自分がどのように将来のことを考えているかを
親にプレゼンテーションしないといけないわけです。

この世の中、いろんな親がいますから
あなたの親のことは分かりませんが

・収入や資金もろもろを含んだ金銭面の問題
・あなたがその選択を後悔しないか

心配する大きなポイントはこの2つだと思います。
(人によっては「世間体」なども
気にされる親もいるかもしれませんが。)

この2つのポイントを
どのように納得させるか。

今までのあなたの言動や日々の姿勢を
親は見ています。
なので、一朝一夕で解決する問題ではないのですが
今から学校をご卒業されるまでに
どのように意識を変えて
日々を真剣に過ごすかで
少しずつ変わってくるのではないですかね。

精神的に親離れ出来ない人間は
30歳になっても甘えたことを言っています。
出来る人間はたとえ15歳でも立派に出来ています。

余談ですが
高橋悠真くんというサッカーをされている15歳の男の子が、
本田圭佑さんへのプレゼンテーションとしてこんなnoteを書いています。

【https://note.mu/yuma2525/n/n62ac352d8727d8727】

これを読んだ本田圭佑さんは
「この子になら…」と、
彼に直々にサッカーを教えることを決めたそうです。

あなたにはこのレベルの情熱が
ギターにありますか?
そして向き合っていますか?

人は誰しも
いつかは親元を離れる時がきます。
(僕の場合は死という形でしたが…。)

その時に後悔しないような親との向き合い方を考えた方がいいと思います。

そしてもし資金面や生活面での援助が受けられるのであれば
世間体など気にせず、感謝して頼った方がいいです。

もし大学を選ばなかったとしても
バイト漬けでギターに集中出来ない未来が待っているとしたら
それはきっと本末転倒ですから。

最後にちょっと厳しめのことも書きます。

アマチュアギタリストならギターを始めたその日からギタリストです。
プロギタリストならお金をもらった瞬間からギタリストです。

仮にそこは理解なさっているとして

次に出てくる問題は
どうやったらそれで食べていけるか
(音楽収入を小遣いレベルから
生活レベルに引き上げるか)
ですよね。

悩むのであればこの辺りで悩んでください。
皆さんしのぎを削って考えてますよ。

なんとなくですがお悩みのレベルが
凄く浅く低く感じました。
出来ることなら
もっと真剣に生きてみてください。

以上が僕からの回答です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ感想などがあればメールやリプライ、DMなどで直接お返事いただけると
個人的には嬉しいです。

いただいた質問は
あなたの将来の問題なので
正直なところ僕にとっては
大したことではありません。

適当に茶化して回答することもできましたが
あえてこのような形で真剣に応えてみました。

茶化して答えるなら
僕の大好きなジョジョ第5部から
この言葉を引用しましょう。

【あなた 覚悟してきてる人ですよね?】

 

※回答文内に一部誤字があったため修正いたしました。

この質問&回答をご覧くださった皆様の反応

この2つの回答、とくに2つめの回答が
なかなか好評をいただきましてツイッター上での
視聴者情報(インプレッション)をみてみると

実に2000人以上の方が僕の文章を読んでくださっていて
そこから僕のプロフィールに飛んでくれた方が500人以上
いいねを押した方が193人
リツイートしてくださった方が54人
そして引用リツイートで感想をくださった方が
12人もいらっしゃいました。

皆様のツイートを紹介させていただきます。

感想を送ってくださった皆様ありがとうございました!

高校生の方から感想のDMをいただきました。

※内容を公開することについてのご本人の許可は得ております。

この方が実際に質問をくださった投稿者かどうかはわかりませんが
僕の想いが届いたようで本当に書いて良かったと思いました。
たくさんRTしてくださった皆様に感謝します。m(._.)m

まとめ

いつの時代も自分の将来というのは不安を感じるものですよね。。。
だからこそ今回の質問は皆様の共感を得る「刺さる」部分だったのではないでしょうか。

僕も質問に答えているつもりが

いつのまにか
学生時代のかつての自分に向けて書いているようでした。

最後に
今日紹介させていただいた質問箱とそのツイートへを貼っておきますね!
もしこのツイートが良い!と感じた方はフォローとRTをぜひお願いします!(^ ^)

 


最短距離でギター上達したい場合、直接習うのが一番です。
【あなたに合ったギターレッスン♪詳細はコチラ】

溝下優也って誰?そんなあなたには・・・

いつでも無料で受けられるギターレッスン動画がYouTubeにありますよ。
Zギターチャンネルの登録もよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です