ギタリストとSNSとの関わり方。プロの定義とは【質問箱まとめ】

こんにちは!ギタリストの溝下優也です!

僕の運営するYouTubeチャンネル「Zギターチャンネル
そのツイッターアカウントにて
匿名での質問が気軽にできる「質問箱」を設置しております。
今日もお寄せいただいたご質問と僕の回答をご紹介します!

(今回長めの回答になりましたので再編して目次をつくりました。)

Q.IT技術に過信するのはもったいない?

ごめんなさい。

自分でもびっくりするくらい
質問の意図が全然わからないです。

お悩みや質問って多くの方が
不安からきていて
背中を押してほしいことがほとんどで、
ある程度「僕にこう答えてほしい」のかな
っていう予測を立てて読むんですけど
あなたの質問内容は何が言いたいのか、それすらもよくわからないです。
あなたの中で答えが出ていて
それがなかなか強固なもののように思えるのです。

そちらは匿名のままで
僕とディスカッションしたい
ということなのかな。
あまりフェアじゃない気もしますが
僕なりにお答えしますね。

ITとは?

「IT技術に過信する(頼る)のがもったいない」
このIT技術というのはツイッター等のSNSや
YouTubeなどの動画サイトのことでしょうかね。

令和時代、こういったツールをうまく活用して
自分という存在を世間の皆様に認知していただく
というのは個人で活動する音楽家としては
必要不可欠だと思いますよ。

昔は個人レベルではできなかったことです。
本当にありがたい時代ですよね。
使わない方がそれこそもったいないです。

最終的にはその人、個人の自由

ステージに上がらないスタイルでも
収益化できる方も中にはいるでしょう。

それが音楽家として賛否あるのはわかります。

が、それを選ぶのも
個人の自由なんです。

それがどこにも所属せず、
個人事業主として活動する最大のメリットなんですよ。

というのが僕の見解です。

このツイートに関する皆様の反応

https://twitter.com/FREE_THE_LIFE/status/1149216020864745472

嬉しい言葉をたくさんいただきました。

概ね、みなさまが僕のスタンスには肯定的なようで、嬉しいお言葉もありました。
一方でこのような質問に対してこんなに真剣に答える必要はない
というご意見もいただきました。
その考え方もよくわかります。勉強になりました。

リプライや引用ツイートくださいまして、ありがとうございました。

そのあと質問者様からお礼の投稿がありました。

以前、ITの件でご質問いただいた方ですね。
返信が遅くなり申し訳ありません!

いえいえ!
匿名質問箱ではなかなかお顔が見えないので
質問の意図を100パーセント汲むのは難しいものですね。
はい!ぜひお待ちしておりますー。

まとめ

最初この質問をいただいた時、とうとう現れた
僕の活動に対するアンチ的な方なのかな?
なんて思ったんですけどやっぱり違いましたね!笑

僕は基本的になるべく誰も傷つけないで
自分の意見を発信していきたいと思っております。
ですのであくまで僕の意見は…ですが

僕の考え方ではお金をもらっている時点で
「プロ」だと思っているので
もちろん僕自身もプロギタリストだと思っています。

その一方で
メジャー現場に立ち続けている、もしくは大手事務所に所属していることを
「プロ」と定義されている方もいます。
そういう方からすると個人で活動している僕のような存在は
素人+α程度にしか思われていないのでしょう。

素人、アマチュア、インディーズ、セミプロ、ガチプロ、、etc.

免許制ではない上、プロであっても持っている技術も人それぞれ異なり
個人でも稼がれているような方がいるような特殊な世界ですから
なかなか難しい定義付ではありますけどもね!

今回多少すれ違いのようなものを感じたのは
そのような要因もあったのではないかなと思います。

最後に
今日紹介させていただいた質問とそのツイートへを貼っておきますね!
もしこのツイートが良い!と感じた方はフォローとRTをぜひお願いします!(^ ^)


最短距離でギター上達したい場合、直接習うのが一番です。
【あなたに合ったギターレッスン♪詳細はコチラ】

溝下優也って誰?そんなあなたには・・・

いつでも無料で受けられるギターレッスン動画がYouTubeにありますよ。
Zギターチャンネルの登録もよろしくお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です