「優也君、チャリで群馬いこうよ。」

高円寺の走る風、ギタリストの溝下優也です。

 

先日、公私ともにお世話になっている「京太朗と晴彦」の晴彦さんから

優也君、チャリで群馬いこうよ。」とお声がけ頂き、

「はい、行きましょう!」ということで行ってまいりました!

 

目的地は群馬県館林!

今回、晴彦さんが夜の居酒屋の仕事を辞められて
まとまった時間を使えるようになったのがきっかけとなりました。

 

群馬には晴彦さんの同級生(Tさん)が「館林」の方に住んでいらっしゃるということで
前日に連絡して泊めていただくことに。

あわよくば迎えにきてもらおうという魂胆もあったりなかったり。

出発。

高円寺を14:30に出発。館林までは約70km強。

晴彦さんのマップアプリを頼りに「下井草」の方を通って
環八にでてそこから北上するルートを進んでおりましたが
途中で「なんだか遠回りをしているような気がする」
ということでリルートすることに。

今度は僕のGoogleマップで「練馬」のほうに指示され
北へ進まなければ行けないのにニシエヒガシエ、、、、

最終的には晴彦さんの野性の感を頼りに「光が丘」に到着。
「ここからは道が分かるから大丈夫。」

その背中を信じ、荒川を超えてやっとこさ埼玉入り。
新大宮バイパスを北上していき。。。
40kmを超えたあたりで

両脚がツりましたー。。。涙

 

 

ロードバイクって平均時速20km/hほどでるので70kmなら
単純計算で3時間半じゃん、
ま、そこまでいけなくても4時間くらいでいけちゃうよねー余裕余裕。

 

そんなことを考えていた時期が僕にもありました。。

 

しかし(道に迷った分もあわせてとはいえ)、40kmも進んだのです。
こっから引き返すわけにもいかねえ。

休憩を何度か挟みながら進みました。進みましたとも。

 

そうしたら

 

 

二人で道に迷いました。
しかもケータイの電池は残り1%、、、

 

えー、埼玉県の人には大変申し訳ないのですが

 

さいたまの上の方ってめちゃめちゃ田舎やん!?

 

 

Google先生に道を尋ねたら
田んぼのあぜ道を突き進め。言われたんすけど!!

 

突然のオフロードに笑うしか無い二人。
泥だらけになるタイヤ。

【田舎ではGoogleマップは使えない。】
ということを学びましたよ。。。

 

埼玉県羽生市に到着。

体力も時間もけっこう厳しくなってきていたので
ゴールを館林から羽生に変更してTさんに迎えにきていただきました。

羽生のスーパー銭湯で汗を流した後、中華料理をたらふく呑んで食べて
Tさんの家につくなりそのまま寝てしまいました。

 

謎の寝言。

 

 

帰り。

帰り道はTさんに車で大宮まで送ってもらって大幅にショートカット。
(大宮から高円寺までは約30km)

赤羽のほうに寄り道して朝食と称したおでんを食べ
環七沿いに進んで高円寺の自宅まで無事完走しました!

まとめ

いやーあらためてクロスバイクってすげーな。

ママチャリと比べて体への負担がめちゃくちゃ軽いんだもの。
(ゆえにあまり運動してる気にもならないのだが…)

約100kmの走行を経た今の僕ならば
都内はだいたい自転車で行けちゃうよなー。

軽くて持ち運びのいいギターがあればどこでもセッション行けるなー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA