【ミュージシャンは必ず知っておきたいLINE活用術】

 

ギタリストの溝下優也です!【@mizoshita_yuya

 

みなさん、ラインやってますか?あのメッセージツールのLINEです。

僕はレッスンの予定合わせ、ミュージシャン間のデータのやり取り、プライベートでの連絡…
連絡の8割くらいをLINEでやってるんじゃないか・・・?

そんな僕が、今日はミュージシャン必見のLINEの便利な裏技を紹介します!

 

概要(先日投稿したツイート)

 

やり方・手順

まずは一人だけのグループを作ります

・・・ぼっちなのにグループ::

 

まずはラインを開いた基本の画面。

 

右上の人型+のマークをタップしてください。

すると、友達追加の画面が出てきます。

ここでグループ作成をタップ。

適当にグループ名を決めましょう。
今回は「めも」としました。ここで

メンバー追加をせず、右上の保存タップします。

 

すると!

一人だけのグループが完成しました。

・・・ぼっちなのにグループ::(もうええ)

トークをタップして何か送ってみましょう。

 

 

最近買ったギターです♪

パソコン側のLINEでも確認できます。

これでケータイで撮った画像を瞬時にPCで確認でき、ダウンロードも出来ます。
(劣化しないオリジナル画質での送信も出来ます。)

 

 

 

さらに便利ワザ「ピン留め」

トーク履歴の画面で右にスワイプすると
「ピン留めボタン」と「ミュートボタン」が出てきます。
知ってました?

「めも」をピン留めしとくと
常に一番上に表示されて便利ですよ!

 

ちょうどLINEメッセージが来ましたが

「めも」は一番上のままですね!

 

 

ブログ記事の下書きに

というように
ブログの記事を移動中に
写真付きでざっくりとメモに書いて
帰宅してからコピペしながら推敲するなんてことも。

だったらブログ更新率上げろよ

Orz

 

 

 

画像加工アプリとしても使える

このワザをTwitterで書いたところ、
先輩ミュージシャンのみーさま【@ayumie09shiun】が反応してくれました。

 

なるほどなるほど。

LINEって画像投稿する際に加工できるんでしたっけ。

さっきのギター、ホワイトで加工してみた。
簡易的な画像加工としても使えますね!

さらに一歩踏み込んだ画像加工する時に使える
おすすめの画像加工アプリはこちら!!

【美味しそうな写真】Lightroomの凄さと使い方【無料画像加工アプリ】

 

グループめもはKEEP機能との相性抜群

ミュージシャンって
製作中の音源。人から送ってもらった音源。
いろんなパソコンの音源を出先で確認したいことありますよね。
iPhoneに移すとき同期するのが面倒・・・
そんな場合はKeepにいったんアップロードして

めもに投下すれば

聴けます。もちろんこのまま人に転送することも可能です。
大量のデータの場合はアップローダーを使いますが。。。

いやーあらためて・・・
LINEって便利ですね〜。

以上、LINEの裏技紹介でした!

 

余談

LINEで連絡が来ない時はイライラせずにブルースでも歌いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA